ギバギオンイラスト作品募集!みんなで作れば、ビギャンだぜ作戦。開始!!

こんにちは井上ジェットです。(@jetinoue


鋭意、クラウドファンディング実施中のギバギオンですが

ギバギオンのWEBサイト(こちら)では緊急募集を書かせてもらっています。


ギバギオンの、キャラを想像して、描いて、ハッシュタグ付きでTwitter等に、投稿してほしいんですね。


#ギバギオン


あ!これは!というキャライラストがあれば、公式採用も考えたいです。
 GW中にどうでしょう。


その案として、キャラクターイラストを描いて投稿してみませんか?というのがあります。ギバギオンではすでにいくつかのキャラ原案を、だろめおんさんや、feltさんなどのアーティストに描いていただいておりますが、キャラはまだまだいます!しかし、キャライラストは足りていません。監督のスケッチがあるものもありますが、監督のスケッチは所詮、絵コンテレベルの絵でしかありません。みなさんの魅力ある絵で、ギバギオンの世界の魅力をアップしていただければと思います。


まだ、キャラ原案イラストなどがない、いくつかのキャラについて説明させていただきます。


参考までに主人公たちの説明をアップしておきます。


●ダイナバギ

身長・178cm(靴、髪の毛の高さまで含む。靴底は2cm、髪の毛高さ6cm)


●東京タロウ

身長・174cm(ブーツ無し素足なら172cm)



●アンス

身長・162cm(ブーツ無し素足なら=160cm)



●キドウ・リン

身長・163cm(ブーツ無し素足なら=161cm)


上記のキドウリンは、監督スケッチがありますが、これ以上のイラストはまだありません。監督スケッチはそれなりの雰囲気を醸し出しておりますが、より魅力あるイラストがいただければと思います。

そして、以下のものも熱烈お待ちしております。


-------------------------

●(1)◎女王風風(クイーンプップ)(おそらく20代後半の年齢)

-------------------------


<キャラ説明> ↑スケッチイメージ

大きな帽子は、日差しをさけるため。

だけれど、気温が暑いので、露出のある服。

一国の象徴的存在なので、遠くからでも認識できる、衣裳感。

ブーツは荒野を歩くため、厚手のもの。エンジンにあたっても焼けない。

過去に何かあったと思われるような隈、もしくはアザが顔にある、カッコイイ形である。


カリスマ性あり、美貌もあり、セクシーさもあるが、バカじゃない。賢く孤高の気高さ。

セクシーに見えてしまうこともあるがおっぱいや、お尻を強調したポーズにはしない。

たまたまセクシーに見えてしまっているだけ。


身長:172cm(ヒールを履いて、178cm)

砂漠の女王と呼ばれ、1勢力のリーダー。

家族や仲間を守るため、戦わず守りを固める。



-------------------------

●(2)◎ギガスガモス(15才)身長155cm。

-------------------------

<キャラ説明> ↑スケッチイメージ

 15才にして、自分の宗教を立てようとする、野心を持つ、唯我独尊。

 クールで優しい顔立ち。(女性受け、少年。)

 言うなれば、少年時代のパプテマス・シロッコという気迫感。

 見た目、服装は質素。ちょい未来の、砂漠衣裳感が欲しい。

 身長155cm(ブーツ底込み)

 主人公ダイナバギと、アンスと共に序盤で行動を共にする。企みを持っている。

※三人組のイメージを添付します。

※ダイナバギ、アンスは原案が既にあります。


-------------------------

●(3)◎マドウ(おそらく28才くらい)

-------------------------

※イメージなし。

身長:190cm(ブーツ含む)

巨躯の持ち主。

服装もきちっとしているし、背筋も伸びている。Xメンの、マグニートーやアポカリプスみたいな雰囲気がある。顔立ちや、髪型は自由に考えて良い。それなりに女子受けすること。

イケメンオッサン顔。


お金持ちの、一国の城主であり、CEO的な感じでもある。現代で言うならば、ヒルズ族でベントレーやらハマーなどのデカくて四角い車を、自分で運転する感じ。賢くビジネスをしているようなやつ。

↓このジャイアントバギーに搭乗想定。


-------------------------

●(4)◎ギガロン(おそらく70才くらい)

身長180cm

-------------------------

マグニートー的なノリのキャラ。

体つきが大きくて良い。

数々の試練を乗り越えてきた。険しい顔つきには、経験値の高さを感じる。健康的で、規則正しい生活をしている。しかし威圧感のある衣裳を来ている。サイバーではないが、アーマー感はあっても良い。


※以下イメージが初期のスケッチだが、これは気にしなくて良い。



-------------------------

●(5)◎霧将軍(おそらく65才くらい)

身長・176cm(ブーツ含む)

-------------------------

※イメージ画像なし。

董卓をイメージしたキャラ。

中国の武将のような、皇帝のような格好にも見える。未来の武将の鎧感6割:皇帝感4割な感じ。青い霧の中に立っているような、青い色を印象づける格好。青龍刀が似合いそうな感じだが、青龍刀は持っていない。謎武器があっても良い。

ギガロンと睨み合って、立たせたい感じ。



-------------------------

●(6)マイ(おそらく20代)

身長・166(ブーツ無し素足なら=164cm)

-------------------------

20代だが、おちついていて30代のような大人感。子持ちの諜報員。

諜報員なので目立たない格好をしている。

デカイ一輪バイクを駆って走る。



-------------------------

●(7)▲ダー・ケニチ (20代)

身長:160cmくらい

-------------------------

※イメージ画像なし。

あふれでる雑魚感。

あふれでる若造感。

きっとバカだが、素直で真面目な青年。

しかし、イケメンだから困った。

うーん…と考えることは多いが、考えても答えは出たことはない。口の周りについた牛乳を、夕方までつけっぱなしにしているようなやつ。


元荒くれ賊で、敵側だったが、主人公の男気に惚れ込んで、仲間になる。しっかりした身体付き。猫背ではない。空ばかり見ている。


-------------------------

●(8)呂布Z

身長3m(だいたい)

-------------------------

※イメージ画像なし。

呂布にしてはダメ。しかし呂布だ。

太くて、でかくて、虎に乗って移動している。乗るジャイアントバギー(マシン)も、虎のようにすごいやつだろう。ほぼ一人で、一勢力を打ち負かしたことがある。


-------------------------

●(9)ウルトラファイブ(仮称)

身長220cm

-------------------------

※イメージ画像なし。

三国志で言えば、太史慈を想像してもらえると良いだろう。主人公たちが困っているところに現れて、敵でも味方でもない。ウルトラファイブは、ダイナバギたちに、自分の仲間になれと勧誘をしてくる。しかしバギたちは相いれず、これはバトルいなるのかと思いきや、「いつか仲間になることもあるだろう!その時にまた打ち解けようじゃないか!オレはこの世界の頂点に立つ男さ」と、主人公を凌駕するごとくのヒーロー感をちらつかせる男。隠しアジトで虎視眈々と何かの準備をしている。



-------------------------

●(10)ビッグガン(町長)

身長・185cm(ブーツ込み)

-------------------------

※イメージ画像なし。

主人公の住む待ちのリーダーであり、ダイナバギの育ての父である。街に一つの、街を守るためのジャイアントバギー「ガーディアン」を持つが、ダイナバギがガーディアンを持ち出してしまい、街が滅びてしまう原因となる。でっかい身体付きで、「ビッグガン」の名のような印象を持っている。しかし、ガン(銃)は持ってない。銃のようなものを持っていても良いが、弾丸はない(作られていない)。



-------------------------

●(11)その他雑魚、脇役

-------------------------

・スコップ兄妹

 兄と、妹の、兄妹の荒くれ賊。部下をつれて、血気盛んに襲ってくる。中ボスというところ。


・スカッド士郎

 最初の雑魚。小さいながらも、バギーを持っている。


・石頭チョック

 2番目に出てくる雑魚。小ボスというところ。それなりのバギーを持っているが、重くてデカくで鈍重。ダイナバギにバギーを奪われる。負けて遁走→スコップ兄妹のところへ逃げ込む。


・占い師(女の子)

 バギたちが困っているところに現れる占い師。


・ダイナ・キュイ(バギの兄)

 身長・188cm(ブーツ高さ含む)メカニックで、オタク。

 オタクたちが暮らす、ネーグラという隠れ集落で暮らしている。





以上です。


さあ、ラクガキでもスケッチでも、描いてみよう!!

Twitterハッシュタグ

#ギバギオン

で、投稿!どうぞよろしくお願いいたします。

| Diary | 固定リンク→ 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |

アニメのキャスティングをしたい願いがちょっと叶う方法

アニメのキャスティングをしたい願いがちょっと叶うかもしれない方法

こんにちは!井上ジェットです(@jetinoue

ギバギオンのクラウドファンディング絶賛進行中です!
まだまだ支援は受けつけております。(こちら
今日は、支援のリターンについて1つ紹介したいと思います。

07番の紹介です。

07番…霧将軍コース
もちろんこれ以下のコースの特典に加えて、
【アニメ化企画会議参加権】がつきます。



限定2人の、アニメ化企画会議参加権付きのコースは
1つ売れてしまい、残り1つとなっています。



このリターンは、井上ジェットと共にアニメ化の企画会議をしてゆくというものです。
これは、会議をするわけですから、井上ジェットが考えている構想なども説明がされていくことになりますし、どのような方がこのコースで支援するかで、会議の内容は大きく変わってくるでしょう。
例えば、シナリオライターの方がこの権利を得た場合、完成した原作小説からどのようにシリーズ構成を作ってシナリオにしてゆくかが話し合いの焦点になってゆきます。もちろんその場合、その方がシナリオライターとして参戦する可能性は非常に高くなります。

例えば声優ファンの方が参加する場合、自分の好みの声優さんをアニメ化する場合を想定してキャストを考えることもあるでしょう。ギバギオンは0→1の企画ですから、アニメ化や声優さんをどうすかはこれから考えてゆくことになります。もちろんアニメ化する場合は、様々な政治的条件もクリアしてゆく必要がありますが、ファン視点でのアニメに介入できる可能性はあるでしょう。

また、たとえばこの15万円というコースですが、何人かでお金を出し合って支援することで、1人の代表的な人物を窓口として参加することも良いでしょう。

残り1点となっておりますので、早い者勝ちです。

支援はこちら




視点を変えて、井上ジェットとともに今後お仕事をご一緒したいとお考えの方もぜひ!!ということになります。

------------------------

| Diary | 固定リンク→ 03:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

【ギバギオン】それは【オレたちの本当に見たいロボットアニメプロジェクト】

◆これがテーマ

「オレたちの本当に見たいロボットアニメプロジェクト」

自分は、子供の頃、ダンプやトラック、でっかくて四角く重量感のあるものに憧れた時がありました。子供の頃や、学生の頃には、こういうアニメが見たい!というビジョンがありました。ガンダムも好きでジブリやディズニーアニメも好きで、頭の中は空想でいっぱい。こんな物語が作れたら、最高に面白いものになるだろうなぁ。と、今でも空想をしているものです。そして、時には熱量の高い、企画書として起こすことがあります。

ビギャンしなくちゃ、始まらない。


こんにちは井上ジェットです @jetinoue
まず始めに、これまでゲームやアニメの仕事にずっと従事して来ることができました。多くの友人や家族、関係者の多大なるサポート、ご支援、ご声援、ご鞭撻に感謝を申し上げます。ありがとうございます。

今日は「オレたちの本当に見たいロボットアニメプロジェクト」と題しつつ。
今取り組んでいる企画の1つ超越野車戦国ギバギオンについてクラウドファンディングを始めたことについて語りたいと思います。




さて、私は4月19日より。クラウドファンディングをスタートいたしました。
「超越野車戦国ギバギオン」という作品です。
暫定作品公式サイトも立てました。
http://buggy.strikingly.com/

私、井上ジェットは、サンライズでアニメ制作にも一時期はあしかけ10年ほど関わっておりました。アニメやゲームが好きで、こういう作品を作ったら面白そうだ、自分が見てみたい!というような感覚で制作に邁進してまいりました。サンライズで、ロボットアニメなどに従事してきましたが、なかなかロボットアニメは自由になんでも作らせてもらえるというものではありませんでした。


どうやったら、自分の考えるアニメが作れるのかと、日々頭を悩ませました。


愚痴っていても仕方がないです。アニメーションビジネス、映画ビジネス、配給買い付けビジネス、製作ノウハウなど自主的に多くを学んできました。同時にキャラクター言論を支持していた私は小池一夫さんの指導する小池一夫劇画村塾へも入り力強いキャラクターが物語を生み出す力も強化してゆきました。オリジナルをどうやったらヒットさせることができるのか。将来的に、資金力あるプロモーションが得られるようにするために、どのようにアプローチしてゆけば良いのか。また、玩具メーカーや委員会に左右されずに、魅力ある、物語やキャラクターを作り出すためにはどうしたら良いか。毎日考えてきました。

しかし、どんな企画を出しても、まったくGOサインがもらえない。OKにならない…

ある日わかりました。いきなり大きなプロジェクトは無理なんだと。この勢いと情熱がとくに強い男であっても、ビジネスはドライ。簡単に託してもらえない。ああそうか、動くのには、なにか理由があるんだ。
パプテマス・シロッコも言ってます「ああいうのが出てくるのには理由がある」と。理由や原因を作っていく必要がある。動かざるを得ない状況から作っていく。しかし、最初に少しでも、動き出すきっかけになるものを掴む必要がありました。日々日々、人に話してゆきます。かれこれ、1年以上が経過しました。


そしてある日…


「超越野車戦国ギバギオン」の企画を、スペースシャワーネットワークの出版ブランドであるスーパーノヴァブックスさんが気に入ってくださいました。伸童舎のIさんのおかげです。クラウドファンディングを成功させることを条件(目標)に、サポートをしていただける。目標は100万円と、金額的には小さくも大きくも見えるもので、その中でいくらかの初期の制作支援をしていだけることになった。

このようなわずかなサポートでさえも、私には、またとないチャンスでした。


100万円の内訳は、1部はクラウドファンディングサイトの手数料です。

その他に
・表紙、挿絵、想定デザインなどの、制作支援のためのイラストやデザイン費用
・小説を完成させ、書籍を制作する費用
・小説の執筆料
・プロモーション費用

などが含まれています。100万円に含まれず、スペースシャワーネットワークからサポートしていただけている費用も別でございます。サポートしていただける助言の一つ一つも、みなさんの人件費と考えると大きな支援です。また、今回ギバギオンのプロジェクトでは、新井正人さんたちとイメージソングを作ることとなっており、実はその提案は井上ジェットがしたもので100万円を達成しただけでは、この費用が含まれていません、いろいろな工夫を凝らす必要がありました。

新井正人さん、楽曲制作をサポートしてくださる予定となっている神馬譲さんなどは、完全に企画に賛同してくださっているという状況です。なんとしても大きなプロジェクトにしてゆかなければ。


新井正人さん

ギバギオンでは、これまでに、大河原邦男さん、ミズノシンヤさん、だろめおんさん、feltさん、あすてろidさんなどにより、アートワークで作品を発表させていただいております。これらを含めて想像すると、「100万円では足りていないのではないか?」などの言葉もいただくこともあります。クリエイティブ面においては、クラウドファンディング開始前からご相談をしてきており、一緒に作品に参加することで大きな展開へ結びつけたい、必ず成功させるよう、尽力するということをご連絡し賛同、協力をいただいているものです。



そして、現在集まってきている各要素から見えてくる、ギバギオンは非常に楽しみなものになると実感しております。ミラクルが起きて、大河原邦男先生デザインのメカを上田さんというデザイナーが3DCGに起こして、さらには3Dプリンターにて立体出力されるという状況、さらにCGアニメ映像ができてしまうことや、著名イラストレーターさんなどによる、ギバギオンを妄想したイラストやファンアートが寄せられる状況となりました。





また今の時代となっては、アニソンたるアニソンが欲しいと思うようになりました。
ギバギオンの物語をイメージするため、共に展開される歌が欲しいと思いました。
アニメのテーマ曲はアニメと共にあります。

この話を新井正人さんにお話ししたところ、多大なる賛同をいただき今回協力を得ることができました。

私は5才の頃にはじめてガンダムを見ていたと思います。その頃から大河原邦男さんのファンであったと今は思えます。トライダーG7なども熱心に見ていました。サンライズで仕事をしていたときに、大河原さんと始めて挨拶をさせていただき感激しました。その後、お声をかけていただき、東京都稲城市の公式キャラクター、稲城なしのすけの制作をお手伝いさせていただけるに至りました。

ギバギオンの企画を立てているときに、大河原先生にお願いするなんて到底難しいだろう。無理だし、無茶だと思っていました。しかし、それ以外の方に相談するのもおかしい。断られるかもしれないけれど、最初は相談しなければ。そう思って相談しました。

「ケンガンアシュラ」で人気マンガ家となった、だろめおんさんは、ニコニコマンガで、ケチャップ忍者の連載が終わろうとしていた頃に知り合いました。だろめおんさんは、謙虚な姿勢でありながら、ニコニコでの配信をずっとやってらっしゃる。すごく尊敬できました。その時に声をかけさせていただき、お会いすることになりました。「ケンガンアシュラ」でものすごい気迫ある強いキャラを描かれていて、ああ、このキャラをギバギオンに乗せたいと思いました。


みなさん、やってくれると。








感謝と有り難さと、燃え上がる情熱で、背中が熱くなって来ました。
熱くなっても、浮かれてはいられない、油断せずに進もう。
これが見たかったという、ロボットアニメにしてやる。
スタートは、小説を出版という小さなスタートであっても、こうなったら、世界に波及するコンテンツになるくらいの大きなビジョンで作品に挑みたいと思いました。


世界最大の自主制作映画とも言える「スターウォーズ」は、クリエイター主導でできた作品の代表的なもの。
これをやるんだ。



多くのファンの人に知ってもらって、気に入ってもらう必要があります。
みなさんの支援なくして、例えばアニメ化やその他の動きに繋がりません。
最初のクラウドファンディングをまず成功させ、次のステップへも行きたい。
100万円のゴールですができることなら、感謝の意を込めて、200万円くらいに到達したい。

クラウドファンディングがスタートして3日で50%となりました。大変に感謝すべき出来事です。私はかつて、クラウドファンディングをしましたがこうはなりませんでした。過去の失敗は今回の大きな覚悟につながっています。しかしまだ50%。新井正人さんの楽曲を制作する。できれば、欲を言えば1万人くらいの人に歌を届けたいです。ミリオンセラーの時代ではないですが、この祭りを盛り上げてゆきたい。
そこまでのプロモーション、簡単なことではありません、しかし少しでも多くの人に届けられたらと思うのです。

クラウドファンディング、スタートいたしました。
ぜひぜひ、みなさまのご協力、ご支援をお願いします。
少しでも良いのです。
PRに協力してくださるだけでも、大歓迎です。

支援はこちらからできます
http://sstv.jp/gf

またギバギオンの世界観やどのような物語になるのかは、こちらから想像できます
http://buggy.strikingly.com/


クラウドファンディングが始まってまだ間もないのに、なぜかイキナリ、アニメ映像まで出来上がるような現象も起きております。



小説という、クラウドファンディングの商品としては難しいものですが、
まずは、この熱意に、純粋な支援を、いただければと思っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

支援はこちらからできます
http://sstv.jp/gf

-----------------------

| My works | 固定リンク→ 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

<< | 2/72PAGES | >>