<< 富山水辺の映像祭2011で「ネコリーマン」がえがおに〜。 | main | 北信濃小布施映画祭にてネコリーマン! >>

富山とメーティー・ポーキーの制作

  先日は富山県のほうは伺ってきました。富山のみなさんはとても良い人たちばかりで、なんというステキナところだろうと思いました。富山水辺の映像祭の伊藤さんはじめみなさまにも暖かい言葉をいただき今後もがんばっていきたいと思います。

 ネコリーマンはエンタメ性が高い作品としているせいでしょうか映像がはじまると親子の方が指出して見てくれます。リアクションがとれるアニメになっています。「子どもは自分で答えを勝手に見つける」のでネコリーマンにはネタがあっても答えを配置しない内容にしたつもりです。

 ジェットは富山から、石川県、福井県、滋賀県、京都府、大阪府と、鈍行列車で移動して各地を見てまわってきました。ジェットはゆっくり進んで人が見える鈍行が好きです。


前置きがながくなりました。


次回作のメーティーポーキーですが、現在着実に制作は進んでおりますがまだ始まったばかりでもあります。ジェットはいろいろな人に制作に参加してもらいたいと思っておりますのでもしも興味がある人がいましたらぜひ連絡ください。制作面ではなく、イベントのお手伝いのようなスタッフでも可能です。
こちらから、気軽に連絡してください。


PS:11月26日は北信濃の小布施というところに行くかもしれません。

| Making Docs | 固定リンク→ 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://jetinoue.jugem.jp/trackback/94

Trackback