<< 【紹介】2つの地域紹介映像カシワニ、しーたん | main | 稲城なしのすけ@遊園地よみうりランド >>

TVアニメ「悪の華(惡の華)」カット数分析

どうも井上ジェット(@jetinoue)です。
TVアニメ「悪の華」が
ロトスコープなどの手法を使っていると話題です。
ロトスコープというのは実写の映像の動きを1枚1枚書き出したものを
鉛筆などでなぞって作画してアニメにするというものです。
昔のディズニー作品などでも使われていたというものです。

井上は今回作品をみて、1話の制作費や、作画労力が
どんなものなのだろうかと知りたいと思いました。
そこでカット数をだいたい数えてみて、そこから
制作の労力を考えてみようと思いました。

※尚、専門用語についてはこちらをどうぞ
http://www.inouejet.com/camera/


まずは数えてみたカット数です。
※数えましたが正確さは”ほぼ”の数字です。
※OP/EDカットは除く本編のみ

第1話
-----------------------
(ア)ロトスコープでの作画カット数
104cut
(そのうち4人以上のモブシーン=約15cut)
-----------------------
(イ)作画枚数が少ないカットやトメ絵カット
※ロトスコープでも比較的枚数が少ない10枚以内程度のもの
55cut
-----------------------
(ウ)BGオンリー
43cut
-----------------------
計約=200cut
(そのうちDN及び兼用カット&LO兼用カット=57cut)
-----------------------

です。
実質170cut分くらいの労力でしょうか。
BGオンリーが43カットもあります。
ロトスコープで作画した1カットの平均時間が
4秒だとします。3コマ打ちでロトスコしていると
したら1秒=8コマ×4=32枚
モブカットの多くは、Aセルのみの作画で
すませていると考え、ときどきBセルやCセルも
使っていると考えて1.5倍した数字にしてみます。

1カット48枚と想定します。

48枚×(ア)104=4992枚
1カット平均30枚くらいなら=3000枚くらいです。
1カット平均80枚くらいなら=8000枚くらいです。
そこそこの数字になるような気もします。

ただし背景美術の枚数が低減されていたり
カット数も200くらい=通常より100カット少なく、
100cut分のLO予算が下がるし、背景の費用も半分
くらいなのではなんてことも思います。
実写レタッチなのかもしれません。(※実写レタッチではなく、実写LO→手書き背景とのこと)

音声収録は、ガンマイクで収録とwikiにあるので
実写を撮影時に同録していると思われます。
音が響いているのでスタジオ撮影が多いのではと感じました。
背景は別でロケしているものを、実写合成し
実写編集後に、書き出して作画をしているのかもしれません。
つまりLOはできているし、BGオンリーカットは
原図は写真になりLO作画マンが作画していない可能性があります。



さらに数えたものがあります。
-----------------------
ロトスコープを使っていて5秒以上の尺のカット数
約32cut
そのうち10秒以上あるカット数
約9cut
-----------------------

20秒くらいのロトスコープカットも数カットありました。
本を忘れて取りに帰るシーンなど。

ほぼ数えたので、正確ではないですが
目安にはなります。

ゼクシズさんですから
パイプラインを上手に組み立てて
通常の予算程度でできるようにしているように感じました。
さらには、役者が入りますし、LOで修正が
なさそうだったり、ちょっと楽しそうですね。


以上、本編を見て推察したレポートでした。

--追記---------
実写撮影部分ですが桐生市のページに
ロケ風景の写真がありました。
http://www.city.kiryu.gunma.jp/web/home.nsf/doc/5AA3E4B205FE7DA649257B3B000D1C9F?OpenDocument

さらに4月27日のイベントでは
実写本編の上映もあるようです。
DVDにも収録されるのでしょうか。
興味がありますね。
http://akunohana-anime.jp/20130410.html


背景作画に関して、背景はポスターカラーによる手書きとのこと。
写真レタッチではない。
写真などでレイアウト(原図)がありそこから背景を起こすとのこと。
いやはやすごい!



『惡の華』DVD 第一巻



惡の華(3) (少年マガジンコミックス)



ボードレール、悪の華 (新潮文庫)




| Making Docs | 固定リンク→ 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://jetinoue.jugem.jp/trackback/166

Trackback