絵本「月のわぐまのバキボキ ポエディッサムがでた!」amazonで予約開始!12月19日発売☆

絵本「月のわぐまのバキボキ ポエディッサムがでた!」
電子書籍版、予約開始しました。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://amzn.to/1TAKtRc


【商品説明】
 黒いクマのバキボキは、おなかにポケットのあるおかしな月のわぐま。
 なかよしのドギマギは川で遊ぶあざらし。
 ふたりはとっても仲良し。いつも一緒に遊んでいます。
 この夜の森には、ポエディッサムという森の番人がいます。
 ポエディッサムがあらわれて、ふたりは大慌て。
 バキボキとドギマギはポエディッサムに食べられてしまいます。
 さてはて、いったいどうなることでしょう。

【内容紹介 】
 おや?なぜ、というところが物語の中にたくさんあります。
 子供にとっては、どきどきする場所もありますので、寝る前に読ませないで下さい。
 昼間に読んで、お母さんやお父さんが、子供と本の内容のおかしなことや、
 不思議なことについて語り合いながら読む本です。

【著者紹介】
 さく・え いのうえまさき
 すこしふしぎで、ときに寓話的(ぐうわてき)。
 よくわからないから、なんでだろうと考える。
 そんなお話を作る、なぞの童話作家。

Facebookページでさらに画像を見てください!
こちらをクリック


◆月のわぐまのバキボキのLINEクリエイターズスタンプも発売中です。こちらもどうぞよろしくお願いします。
http://line.me/S/sticker/1212001


どうかどうか、よろしくお願いいたしますー!

-----------

| My works | 固定リンク→ 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

近未来SFサスペンス「ミステク」シリーズ

Amazon kindleにて「ミステク・メイズ 奇岩竜の謎」新登場!1月22日〜26日までの5日間は無料です!kindleの人はぜひぜひダウンロードよろしく!26日まで!途中で1回だけ選択肢が出てくる物語だぜ♪どんな選択肢で、キミはどちらを選ぶか。
kindleへはこちらから↓↓
http://amzn.to/1zwlad3

近未来SFサスペンス「ミステク」シリーズ。「ミステク・メイズ 奇岩竜の謎」
中2的な超短編小説です♪1万4千文字なので早い人ならさくっと読めます。



★あらすじ★ 今から約70年後の世界。未知と言われていた科学はほぼ実現した。その後地球の人口は急減少。人、物、法、情報など多くのインフラは崩壊し、気候変動、病気の蔓延、同種なき無数のマイノリティーが世界を構築し、超科学と混沌が混在する時代になった。
 主人公ミステクは、仲間と共に悪党などから町を守りながら、異次元へ消えたガールフレンド、クレアを捜している。

ミステクは、奇岩の島へやってきました。そこにいた巨大な竜。そして原住民の急襲。ミステク、どうする!?

次元移転装置で、奇岩の島へやってきたミステク。はたして恋人のクレアはそこにいるのでしょうか。記念すべきミステクの冒険の始まりです!kindleでダウンロードが22日〜26日まで無料になります。いまゲットして、電車の中や、寝る前に読もう。1万4千文字で、さくさくよめます(^o^)/26日まで〜♪

近未来SFサスペンス「ミステク」シリーズ。
アマゾンKindleで22日〜26日まで、無料キャンペーン中です(^o^)
http://amzn.to/1zwlad3





JUGEMテーマ:ライトノベル


| My works | 固定リンク→ 17:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

Amazon Kindleで発売!!「ラルーの呪いのベルト」 女剣士マケンシのおはなし。


Lalu with the cursed belt.
ラルーの呪いのベルト

★Amazon Kindleで発売しました★


ずっと書いておりました作品がAmazonでリリースです。

クリックするとAmazonのページへ飛びます。




【 ラルーの呪いのベルト 女剣士マケンシのおはなし 】


小説で挿絵が40枚くらいありますのでマンガみたいにカジュアルに読めます。
Kindleで何か読もうかなーと思ったら是非。
Kindleのプレビューで数ページ(ボリューミーなダイジェストページが)読めます。
レビューもお待ちしております(^o^)



◆あらすじ、みどころ◆
 魔女にかけられた呪いの枷は、ベルト。 …ただそれをはずしたい。
19才の青年ラルーは塔の精をあやつり、ベルトを外すための旅にでます。
村の運命を背負った女剣士マケンシは、自由勝手に生きるラルーに出会います。
人のために生きようとする女と、一人で生きている男。
あいいれない二人の旅を描きます。
人は何に命を尽くすのでしょう。


19才の青年ラルーが、呪いのベルトを外すために旅に出ます。
途中で出会う女剣士のマケンシとのお話で、
マケンシとラルーの旅の様子が描かれています。



ラルーの呪いのベルト、ニセなしのすけも、どうぞよろしくです。
  

こっそり速報。次回作、近未来SFサスペンス「ミステク」シリーズ準備中。
絵本「ビル野くんと少年」準備中!

| My works | 固定リンク→ 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/7PAGES | >>