絵本「ビルくんはだれのもの?」発売しました!

えほん(えものがたり)「ビルくんはだれのもの?」
Amazonの電子書籍Kindleで発売されました。もしよかったらぜひ!

【あらすじ】
思いやりのない少年マコトくんはビルくんに出会います。マコトくんはビルくんをこきつかってしまうのですが、最後はごめんなさいと、相手を思いやることに気づきます。すこしひねくれ者のマコトくんと、道に迷ったビルくんの出会いと別れのお話です。


えほんのページにはすべての漢字にフリガナがついています。30ページ以上の水彩風イラストが入っていて文字を読むページと交互にイラストのページがある構成になっています。実際に透明水彩も使って描いています。



ビルくんはだれのもの? (Maty Jet Comics)


リンク先はAmazonのページです。この作品は10年以上前に描いたものを、文章を見直してイラストをキレイにしたりして出しました。もしよかったら買ってください^^よろしくお願いいたします。

新コーナー。童話のコーナー設置のおしらせ!

新コーナー。童話のコーナー設置のおしらせ!
井上ジェットのサイトのTOPページから
メルヘン童話のブランドページを作りました。
http://www.inouejet.com/dowa/
バナーもあります。


井上ジェットの童話ブランドであります
いのうえまさきじいちゃんの作ったお話しです。
まず新しくアップした2本の新作が読めます。

『どろぼうの国』
◆あらすじ
どろぼうの国ではすべての人がどろぼうです。ほしいものがあればみんな ぬすんできます。ぬすんでも、ぬすまれても どろぼうの国ではそれがあたりまえ。ある日、カッパとノッポにこまったことがおきます。どうにかしようとしたら、どろぼうの国が、どろぼうの国では なくなってしまい、さあたいへん。

『ありがとうの王さま』
◆あらすじ
世の中が便利になり、人が疎遠になっていることに気付いた王様は、人の縁を取り戻すべく試行錯誤をする。国民は振り回されるが、ありがとうという感謝の気持ちやおもいやりを持つことは大切だったというお話し。

物語のお話しと、内容の解説もページにありますのでみてください。
アンケートフォーム(PC用)も設置したので
読んでなくても気になった作品があれば投票してね。
こちらからどうぞ


さらに!!
「どろぼうの国」は実は、アニメーションとして作られたことがあります。
このアニメは公開はまだなのですが。アニメの中で使用されている音楽を作曲家の秋山さんがフリー素材としてダウンロードできるようにしてくださいました。この曲を聴きながら、お話しを読んでもよいし、音楽をDLしてフリー素材として使用してもいいと思います。この曲はどろぼうの国の作品のために、いのうえからイメージを伝え相談をしながら作っていただきました。どろぼうの国の雰囲気がとても出ているすばらしい曲です。

☆詳しくは秋山さんのサイト「H/MIX GALLERY」の「どろぼうの国」コーナーへ!

こちらから、どろぼうの国のサウンドトラックスをダウンロードすることができます!



いのうえまさきおじいちゃんの物語はほっこりです。
新しい物語「月のわぐまのバキボキ」「ビル野くんと少年」他にもご期待ください。
どうぞよろしくお願いします。


| 1/1PAGES |