メール同報サービス、メルマガサービスの比較メモ!オススメはあるか。

どうも井上ジェット(@jetinoue)です。
メールマガジンや、メール同報配信サービス、の比較メモをしておきます。
オススメはあるでしょうか。私も、メール同報サービス、ソフトの良いものはどれでしょうかといつも考えています。これを使いたい!と思うものはなかなかありません。主に自分用メモでまとめたものです。参考になればどうぞ。

個人的なオススメ度を★で示しておきます。(★★★3点満点)
----------------------------------

●Freeml@GMO http://www.freeml.com/
オススメ度★★★
メーリングリストサービス。これは使い方を工夫すればとても便利かと思います。広告は入るでしょうか。


●ブレインメール http://www.blaynmail.jp/
オススメ度★★★
3000件まで月額2000円。2000円だが、けっこういいのではないか。


●オレンジメール http://mail.os7.biz/
オススメ度★★
メール配信先100件までなら無料。
2000件までなら2480円。100件以上増えると、ちょっと高いか。


●さぶみっと!メール配信 http://www.submit.ne.jp/mail/
オススメ度★★
1000件までなら月額900円。
6000件までなら3500円。


●メルマ! http://melma.com/
オススメ度★★
基本無料。まぐまぐよりもうすこしルールが気楽である。広告あり。
広告なしのmelmaASPの月額プランは5000円。
定期的に必ずメルマだを出すなら、良いと思います。


●まぐまぐ http://www.mag2.com/
オススメ度★
無料だが、審査があり、定期的にメールマガジンを配信しなければならない。配信がないとメルマガが勝手に廃止にされることもある。まぐまぐからの広告なども入る。有料配信ができる。有料配信のロイヤリティは50%。50%って取り過ぎだよね・・・と思う。使いたくないものだ。
定期的に必ずメルマだを出すなら、良いと思います。


●Googleグループ
オススメ度★★
Gmailで一斉送信。Gmailで管理したい方でしたら。こちらもどうぞ。
連絡先グループを作成する。やり方は以下。
https://support.google.com/mail/answer/30970?hl=ja
https://support.google.com/mail/answer/30973?hl=ja

●リボルバー https://revolver.jp/
オススメ度★★
SNS構築サイト。新感覚な感じ。使い方によっては。



※ネット上で値段が確認できるものを中心に紹介しました。
----------------------------------

●その他:メール同報ソフト等
一番簡単なのは、ローカルのメールソフト(OutlookExpressや、Thunderbird)のBCCにて、一斉送信することです。
管理は自分で行うことになります。または、レンタルサーバーの方はメーリングリスト機能があると思います。

●Mail Distributor(ソフト)
http://www.woodensoldier.info/soft/md.htm

こちらは私も使っています。20〜30件でしたらこれで十分ですが。ソフトが重く、メール配信は1通1通配信されます。SMTPを利用して配信されますので、100件とか送る場合は時間がかかります。
ただし、50件以内なら、文章管理もできてすごく良いです。

●その他ソフト
市販のメール同報ソフトなどもあるようですが。未検証です。

 



| 便利ツール | 固定リンク→ 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

SyncToy 2.1 というフォルダ同期ソフト

やあこんにちは。
今日はむずかしい話をかきます。パソコンの中級者以上のことです。

せっかくのブログなので時々便利なパソコンツールのことなども書こうと思います。
このブログのカテゴリー「便利ツール」でまとめることにします。
パソコンデータのバックアップには手作業でバックアップするのと、またはRAIDなどの技術もあります。
パソコンが古くなるとハードディスクが壊れる確率も高くなってきますね。

バックアップするソフトはいろいろありますけど、どれがいいかなって探していたのです。
「わかりやすくて、使いやすそうなやつ」が入門編としていいなって思うんです。
Vectorというサイトなどで探してもいたのですが、たくさんあってむずかしい><。
そして最近みつけたのが、SyncToyというフォルダ同期ソフトです。

2つのフォルダを指定して、フォルダの内容を同じ状態にしてくれるというものです。
普段はつながっていないパソコン同士をつなげたときに実行もできるようです。
例えばデスクトップパソコンとノートパソコンのフォルダを同期させるとかです。

わかりやすい解説のページがあるので載せておきます。
(1)とてもわかりやすい↓
http://news.mynavi.jp/articles/2011/05/06/synctoy/index.html

(2)こちらもわかりやすい↓
http://sorceryforce.com/windows/synctoy.html

ソフトのダウンロードはこちらからできます。
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=15155
ウィンドウズ用です。マックの方ごめんなさい。
x64 というのが64bitパソコン用です。
x86 というのが32bitパソコン用です。

●同期のしかたが3種類あって
(1)互いのフォルダをシンクロさせる同期
(2)左→右へとデータを反映させる同期(同期なのでファイルも削除する)
(3)左→右へとデータを反映させるが、ファイルを削除はしない。


ちなみに、このソフトはパソコンの根本で作動しているソフトではないですから、同期を行いたいときにこのソフトを”使う”ことで同期が始まりますから、その点注意してください。使い勝手はどうでしょうか。


●このソフトを頻繁に使う方
このソフトを頻繁に使っていると、windowsのTempフォルダにデータがたまるときがあります。大抵がパソコンのメンテナンスがあまりされいない場合に起こります。ディスククリーンアップ機能などをしましょう。
PCが重くなったり、ブラウザで文字入力をして漢字変換が重くなるときがありますがそうなったら、ディスククリーンアップ機能を使うか、
C:¥Documents and Settings¥(ユーザー名)¥Local Settings¥Temp
のフォルダ内の、ファイルを削除しましょう。デフラグ(最適化)などもしましょう。

ディスクのクリーンアップはこちらを参考にしてください。
http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=007498
PCのメンテナンスは、自分の判断で行ってくださいね。

| 便利ツール | 固定リンク→ 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/1PAGES |