『夏だ!メカデザイナー三人展』@ペアテラス。8/13〜31開催

「夏だ!メカデザイナー三人展」@ペアテラスを開催します。
 東京都稲城市にある「いなぎ発信基地ペアテラス」の展示スペースで、マルチクリエイターの井上ジェットさんやイラストレーター&メカデザイナーの矢薙じょうさん等が19日間に渡って作品を展示する「夏だ!メカデザイナー三人展」を開催いたします。メカデザイン画やメカイラストを中心に稲城なしのすけのイラストや漫画、オリジナル作品、アニメやゲームになった「超速変形ジャイロゼッター」のデザイン画、全日本製造業活性化計画|JMRPによる『iXine|イグザイン』のモックアップなど40点ほどが展示されます(グッズ販売もあり)。いなぎ発信基地ペアテラスには、アニメ作品「機動戦士ガンダム」のガンダム、シャアザク、ハロと、同市のマスコットキャラクター「稲城なしのすけ」のモニュメントが常設されています。この機会にモニュメントもぜひご覧になって下さい。

 夏休み後半は1度はペアテラスへ来て下さい。13日(土)はペアテラスの展示スペースへ来た方先着50名様になしのすけシールをプレゼント(配置しています探してね)。どなたでも参加できるオープニングパーティーもあります。


■場所■いなぎ発信基地ペアテラス 展示スペース◆JR南武線、稲城長沼駅おりてすぐ。
稲城市東長沼516-2

【入場無料】
※カフェスペースでの展示ですが、カフェで注文をしなくても展示を見ることが可能です。でもカフェのコーヒーはおいしいのでぜひ注文してみて下さいね。

■会期■平成28年8月13日〜8月31日まで(期間中無休)10時00分〜19時00分

■チラシ■



●チラシのPDFはこちらです。
http://inouejet.com/jet/sanninten_flyer_A4_0801.pdf

■展示予定者■
井上ジェット(稲城なしのすけ&マルチクリエイター)
矢薙じょう(イラストレーター&メカデザイナー)
◆特別展示枠【1】iXine|イグザイン モックアップ展示
◆特別展示枠【2】メカイラスト展示
 Desire of Gears さん(ゴーストメカデザイナー)
 さくさくさくらい さん(メカイラストレーター)
 S・U さん
 Mがんぢー さん(イラストレーター&メカデザイナー)
 加藤オズワルド さん(アニメーション作家、イラストレーター)

★ジャイロゼッターなどでメカデザインを担当された矢薙じょうさん、その他の展示を予定しています。
展示数はすべてあわせて40点ほどとなります。出展者の同人制作物のグッズの販売などが一部あります。


いなぎ発信基地ペアテラスには、ガンダム、シャアザク、ハロ、稲城なしのすけのモニュメントが常設されています。この機会にモニュメントも見に来てください。

■問い合わせ■
(1)いなぎ発信基地ペアテラス(施設問い合わせ)
042-401-5786
(2)井上ジェット問い合わせ(イベント幹事・主催)
http://inouejet.com/form/



| SHOW/EVENT | 固定リンク→ 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) |

「クロスメディア」トークセミナーしてきました。井上ジェット。

2015年10月29日、井上ジェットは「クロスメディア」をテーマに、京都フィルムメーカーズラボの「マスターズセッション」と題されたセッションでトークセミナーをしてきました。東京国際映画祭と共同開催されたセミナーで映画監督の辻本貴則監督とご一緒いたしました。


※京都府 京都市の大江能楽堂にて開催されました。

井上ジェットのトークセッションでは日本のクロスメディアコンテンツの状況や、どうしてクロスメディアが日本でされているか、クリエイターとして有名になるにはどのような手法があるかなどを語ってきました。このセッションはクローズドセッションで、京都フィルムメーカーズラボ参加者向けに行われましたが、参加者はとても興味を持って聞いてくださっていまして、後から「もっと話を伺いたい」という評判も伺いました。

普段の井上ジェットさんとは違うとってもマジメな感じの内容だったようで、意外な一面ですね。聞いてみたい!

http://www.kyotofilmmakerslab.com/

| SHOW/EVENT | 固定リンク→ 02:29 | comments(0) | trackbacks(0) |

10/29(木)京都@大江能楽堂でセミナー登壇いたします。



井上ジェットは、2015年10月29日、京都でフィルムメイカー向けのセミナーに登壇します。クロスメディアを題材にしたトークの内容になります。(私のはクローズドセミナーなのですが、オープンセミナーにはビッグネームの方達がならんでいますね!)
http://www.kyotofilmmakerslab.com/ja/programs/masters_session/

『京都フィルムメーカーズラボ』というのは時代劇撮影の研修のようなものです。世界からフィルムメイカーの卵が集まって、3日間ほどで短編の時代劇を制作します。役者コースとフィルムメイカーのコースがあって、役者コースのほうは時代劇の役作りについて学びます。

今年の『京都フィルムメーカーズラボ』では、東京国際映画祭(TIFF)と共同でセミナー形式のマスターズセッションを開始することになったとのことで、さっそく今月開催されます。そのセミナーの中の1つに、私、井上ジェットが登壇することとなりました。私のセッションは【session5】Cross-media Talk 『クロスメディア時代の日本でサバイバルする若手作家によるトーク』と題しまして、【session5】の第一部では私、【session5】の第二部では辻本貴則さんが登壇されるようです。辻本貴則監督は、昨今バイオハザードの劇場版CG映画のニュースが話題ですがその監督さんです。【session5】はオープンセミナーではないのですが、ここにどんな内容をお話するか、レジメの一部を紹介しようと思います。(レジメは調整中ですので、このページのレジメは今後更新いたします)


『京都フィルムメーカーズラボ』マスターズセッション
【session5】Cross-media Talk 『クロスメディア時代の日本でサバイバルする若手作家によるトーク』
時間:13:30〜 会場:大江能楽堂

●トーク内容(予定・調整中)
(1)井上ジェットの自己紹介。
 ※wilipedia情報ベース+アルファ
(2)アニメ、ゲーム、マンガ、CG,etc…日本におけるクロスメディアはどんな状態?
 ・コンテンツの近況(日本でのアニメ、ゲーム、マンガ、映画)
 ・日本ではどうしてクロスメディアさせるのか?
(3)ご当地キャラとは?
(4)ご当地キャラ「稲城なしのすけ」に関わった経緯とプロデュースについて
 ・なしのすけができるまでの経緯
 ・人のご縁に感謝
 ・作ることが、クリエイターとしての誠意、そして次のチャンスへ
 ・キャラクターを愛すること=人々への愛、キャラクターメイクに対しての造詣
(5)井上ジェットがどのように仕事を渡り歩いてきたか。井上ジェット流クリエイターサバイバル術。
 ・日本のコンテンツ企画で重視されることとは?…を掴む
 ・スピードと、上手さ、丁寧さ、配慮が必要
 ・フリーランスか、社員か?
(6)目標を持つこと、これからの井上ジェットの方針
 ・ここで語った目標を実現するために、私がすること
(7)質疑応答


(レジメは調整中ですので、このページのレジメは今後更新いたします)


このあたりで、考えています。
ご参加される方、どうぞお手柔らかによろしくお願いいたします。

http://www.kyotofilmmakerslab.com/ja/programs/masters_session/

セッション全体の紹介は↑こちらですが
オープンセッションの参加申し込みはこちらです。
↓※井上ジェットのセッションはオープンではないので一般参加できません!恐縮!
https://www.kyotofilmmakerslab.com/ja/openprogram/


ところで、今日のねこぐんし占いをどうぞ♪
※ねこぐんしとは、とってもいい言葉を言ってくれる猫の軍師じゃー♪


| SHOW/EVENT | 固定リンク→ 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

| 1/4PAGES | >>